本文へスキップ

ローマ日本人学校は,豊かな人間性を持ち,たくましく国際社会に生きる日本人を育成します。

電話でのお問い合わせはTEL.+39-06-65670219

〒 イタリア共和国・ローマ

学校長あいさつGREETING

平成30年度にあたって


                                 ローマ日本人学校
                                 校長 水井 廉雄



           平成30年度もよろしくお願いします
                 
 イタリアの首都であり、世界有数の観光地であるローマ。この地にローマ日本人学校が日本国政府から正式に日本人学校として認可されたのは平成2年(1990年)ですので今年度で28年目となります。また、現在のカセッタ・マッテイに校舎移転をしてから15年目を迎えることになり、この間、多くの児童生徒が転入出をしていますが、全校児童生徒数が最も多いときで平成11年の58名です。ここ数年は漸減傾向にあり、今年度は小学部5名、中学部1名の入学生を含め小学部20名、中学部4名の総計24名でスタートしました。
 本校は、ローマ市及びその近郊に在住する日本人児童生徒に対し、イタリア共和国の関係諸法規の下に、日本国関係諸法規に準拠した教育課程により「豊かな人間性を持ち、たくましく国際社会に生きる日本人の育成」を目指して、初等・中等教育を行うことを目的にしております。日本の学校と殆ど同じ教育課程でありますが、海外という利点をいかしてローマならではの教育を推進しています。これまでサンタンジェロ城やヴァチカン庭園、日本文化会館の日本庭園などで全校写生会を行ってきました。本年度は剣闘士と猛獣、剣闘士同士の戦いが繰り広げられたコロッセオを会場にして写生会を行います。他に芸術鑑賞会をオペラ座などで毎年実施します。昨年度はフランスの劇作家ボーマルシェの「セビリアの理髪師」・ロッシーニ作曲のオペラを鑑賞しました。
 また、全学年イタリア語と英会話の学習を必須とし外国語学習に力を入れ、ラサール校やインター校のアンブリット校など現地の学校との国際交流も積極的に行っています。子どもたちは英語検定やイタリア語検定にもどんどん挑戦しています。本年度から特に漢字検定にも全校生が挑戦いたします。
 全校生24名と少人数ではありますが、少ないがゆえに一人一人に行き届いた個別指導ができますし、低学年から中学生まで全ての児童生徒が家族、兄弟姉妹のように仲良く楽しい学校生活を送っています。
 ローマに赴任を予定されているご家庭でインター校や現地の学校を考えていらっしゃる方もあろうかと思いますが、日本人としての自覚と誇りを育てることを使命としている本校に是非入学していただきたいと思います。
 本年度も三つの大切 (@生活づくりの大切、A学びづくりの大切、B仲間づくりの大切)を継続し、活気のある学校「活発発地」を目指して、教職員一丸となって子どもたちの教育指導及び安心安全な学校づくりを邁進いたしますので、保護者の皆様、関係の皆様よろしくお願いいたします。

 


information

ローマ日本人学校


イタリア共和国・ローマ
TEL.+39-06-65670219
FAX.+39-06-6554866
MAIL info@scuolagiapponeseroma.it